マレーシア政府公認のIT企業に付与される、MSCステータスの承認が下りました

不動産検索ポータルサイトを運営する株式会社ビヨンドボーダーズ(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役:遠藤 忠義)は、この度マレーシア支社(Block 3730, Persiaran APEC, 63000 Cyberjaya, Malaysia)において、政府系機関マレーシア・デジタルエコノミー公社(MDEC)により付与されるMSCステータスを取得致しましたので、お知らせ致します。

MSCはマレーシア政府が提供する、アジアにおけるIT開発の拠点として、マルチメディア製品やサービスを創出、流通、利用するための経済特区です。MSCステータスは、世界基準のサービスを行っていると認められたIT企業に対して付与されます。今回を機に、外国人の自由雇用や、外貨規制の撤廃、法人税の免除などの優遇措置が得られます。

ビヨンドボーダーズは現地での幅広い層に向けての採用を積極的に行い、マレーシア国家との共存共栄を進めてまいる所存です。国を超えた不動産取引に快適と安心をもたらすために、今後も一層努力してまいります。

■本プレスリリースに関するお問い合せ先
株式会社ビヨンドボーダーズ
担当 : 石丸
Tel  : 03-5366-5097
FAX  : 03-3352-5007
E-mail: info@beyondborders.jp