「スタッフの親身な対応に好感を持てた。」マレーシア、カンボジアで物件を購入されたF様ご夫妻

マレーシアに移住用の物件を購入されたF様ご夫妻。「スタッフが細かい要望にも応えてくれて、大変好感が持てた。」と、スタッフの対応を評価していただきました。その後、「御社が勧めるなら大丈夫だと思った」と、弊社がご紹介するカンボジアの投資用物件もご購入いただきました。今回はそんなF様ご夫妻に、弊社から物件をご購入いただた際の感想を伺いました。

「物価が安く、花粉症もない。」マレーシアの魅力に気づく

インタビューアー:なぜ、海外に不動産を持とうと考えたのですか?

F様:もともと、海外に移住を検討している際に、シンガポールやマレーシアを訪問していました。
東南アジアであれば、物価も安いですし、日本と行ったり来たりができるので、移住に最適だと考えていて、住むための家があればいいなと思っていたのです。

また、海外に不動産で資産を持つということも考えていました。実は、最初から不動産を買おうと思っていたわけではなかったのですが、日本の不動産はこの先、価値が下がっていくことを考えると海外に物件を持った方がいいと思っていました。

これまで債券にも投資をしてきたのですが、最近あまり調子がよくなく、今回は資産の一部を移す形で海外不動産を購入しました。

インタビューアー:不動産を購入する国として、マレーシアを選ばれた理由は何ですか?

F様:実は最初はシンガポールに移住することを考えていたのです。でも、シンガポールは移住するには物件が高すぎると感じていました。

例えば、スーパーの中にあるような庶民的な焼肉店でも、1人あたり1万円以上したり、マンションの価格も高止まりしている状況を見たりしていたのです。

そんな中、もう少し安く住めるような国を探していたところ、日本人移住者が多く、比較的物価が安いマレーシアが候補として挙がってきたのです。

移住を前提に考えていたので、1年中温暖なマレーシアの環境にも魅力を感じていました。
私は日本にいると足冷え性になるので、暖かいところがいいなと思っていました(笑)

あと、日本では3月に毎年花粉症で非常に苦しむのですが、マレーシアでは花粉症にならないことも魅力的でしたね。

奥様:花粉症がある時期になると、マレーシアに行きたいなって思いますね(笑)

F様:それに加えて、マレーシアは日本と1時間しか時差ないので、日本人と仕事をしようと思ったときに時差がないのもありがたいですね。移住先として人気のハワイでは、時差が15時間も違いますからね。

駅から1分の好立地にある中古コンドミニアムを購入

インタビューアー:なぜ、弊社(ビヨンドボーダーズ)にお問い合わせいただいたのでしょうか?

F様:マレーシアの移住を検討している際、長期滞在ビザ(MM2H)の取得を検討していました。その際に問い合わせた、MM2Hの取得代行会社に御社のサービスを紹介してもらったのがきっかけでした。

インタビューアー:ご購入いただいたのは、中古の高級コンドミニアムですが、購入の決め手は何でしたか?

F様:居住を前提に物件の購入を考えていたので、自分が住みたいと思える物件かどうかを重視していました。また、ペットの犬と一緒に住みたかったので、「ペット可」であることも条件でした。

最終的には、駅から1分の好立地にある中古コンドミニアムの購入を決めました。もともと、会議室として利用されていた部屋で、人が住んでなかったため、中古にも関わらず物件の状態がかなりよかったのです。

奥様:また、犬も飼えるので条件としては合格でした。マレーシアはイスラム教が多数を占めており、宗教の関係で犬の飼育ができない家が多いのです。だからこそ、犬の飼育ができる、良い条件の物件を見つけた時には「ここだ!」と思いました。

さらに、御社のスタッフの方の対応でうれしかったことがあります。私は、高層階が苦手なため、高層マンションでも1階か2階に住みたいと思っていて、それをスタッフの方にも伝えていました。

でも実は、今回購入を決めたのは31階にある部屋だったのです。購入を決めた際、スタッフの方が「奥様、高層階がダメっておっしゃっていましたが、大丈夫ですか?」と本当に心配してくださっていて、その気遣いにすごく感動したんです。

2件目の投資用物件をカンボジアで購入

インタビューアー:マレーシアの後、カンボジアの物件も購入いただきました。2物件目をご購入いただいた際も、弊社をご利用いただいたのはなぜでしょうか?

F様:マレーシアで物件を購入した後、御社が開催しているカンボジアの不動産セミナーにも出席したんです。そこで、カンボジアの不動産投資にも興味を持ちました。御社が本気で勧めている物件なので間違いないだろうと(笑)

カンボジアはまだ不動産価格が上がっていますし、クオリティの高いコンドミニアムも多くはないので、外国人駐在員向けの住宅に需要があることを知りました。また、物件をドル建てで購入できることも魅力でした。

インタビューアー:最後に弊社で物件をご購入いただいた感想を教えていただけますか?

F様:玉邑さん(マレーシア支社長)は不動産の取り扱い経験がすごく長いので安心でした。正直、若い人が多い会社なのでフレッシュさはいいのですが、経験の部分で不安もありました。しかし、最終的には玉邑さんに物件の説明を受けたので、安心して契約をすることができました。

また、藤川さん(海外物件セールス担当)はすごく頼りになりました。現地の不動産事情や物件の情報について質問をすると、全部答えてくれ、その知識の豊富さには信頼が置けました。

今後も会社として頑張ってほしいと思っています。

お問い合わせ