予想外の提案により「合格点」の物件を見つけられた。マレーシアで物件を購入されたG様の事例

「過去5年もの間、海外の物件を探し続けていましたが、なかなかいい物件を見つけられずにいました。そんな中、ビヨンドボーダーズの提案のお陰で、自分が納得できる物件を見つけることができました。」

そう話すのは、マレーシアで「BBCC ルセンティアレジデンス」を購入されたG様です。

今回は、物件を購入されたきっかけや、ビヨンドボーダーズのサービスについて、正直な感想をお聞きしました。

「マレーシアで買おうとは思ってなかった」意外な提案に驚き

インタビューアー:なぜ、海外に不動産を持とうと思われたのでしょうか?

G様:海外不動産の購入を考えはじめたのは、資産を分散させたいと考えていたからです。

これまで、日本株、外国株を中心に投資しており、国内不動産はREITでやっていました。あとは海外で不動産を持つことで、バランスの良く資産ポートフォリオを組みたいと思っていたのです。

インタビューアー:今回はなぜ、マレーシアという国を選ばれたのでしょうか?

BBCCルセンティアレジデンス
BBCCルセンティアレジデンス

G様:私は不動産投資先として東南アジアを考えていましたが、特定の国を決めていたわけではありませんでした。むしろ、「いかに優れた物件か」ということに重点を置いていたので、いい物件があれば結果的に国も決まると思っていました。

最終的には、スタッフに紹介してもらった「BBCC ルセンティアレジデンス」を見ると、自分の理想に近いものだったので、結果としてマレーシアで物件を購入することになりました。

「いかに優れた物件なのか」を最重視

インタビューアー:お問い合わせからご購入まで比較的早いご決断でしたが、物件の購入の決め手は何でしたか?

G様:「都心の一等地」「駅から近い」「物件クオリティが良い」など、不動産投資の原理原則に従い、資産価値が上がりやすい物件を提案していただいたことですね。
私は、気になる物件があったら自分の中で点数化するんですよ。Excelで評価項目を作って、この物件は何点、何点以上なら合格というように。今回の物件はその基準に照らし合わせると、一番良い条件だったので、早期の決断につながったのです。

インタビューアー:弊社から物件を購入しようと思われたきっかけを教えていただけますか?

G様::そうですね、そもそも4~5年前から海外不動産が欲しいなと思っていて、御社の前にも他社で物件を紹介してもらっていたのです。でも、これまで条件的に合うものがなかったんですよ。それに、やっぱりある程度信頼できるような不動産業者じゃないと、買おうっていう気持ちにならないじゃないですか。

そういった意味では、御社の担当の方は、色々信頼が置けるなと感じられる点があったと感じました。

実はビヨンドボーダーズの運営するSEKAI PROPERTYに問い合わせた際、私は1,000~2,500万円くらいで、東南アジアのとある国の物件を提案してほしいと依頼していました。でも、担当の方から紹介されたのがマレーシアの物件で、しかも予算オーバーだったんです。(笑)

インタビューアー:そこで弊社の提案にガッカリしなかったのでしょうか?

G様:正直売っておしまいの業者なら、依頼された予算通りの物件を提案してくるだろうなと思っていました。そのほうが話まとまりやすいですしね。(笑)

でも、私のニーズを丁寧に引き出してくれた結果、私が重視していた評価ポイントを満たす、期待以上の物件を提案してくれました。このように、話が決裂する恐れがあるにもかかわらず、「攻めた提案」をしてくれたことが逆に信頼できたのです。

また、マレーシアに支店があり、「売っておしまい」の業者ではないと思えたので、それも信頼の材料になったのかなと思いますね。

「セーフティーネットをかけられること」が最終的な決断の決め手

インタビューアー:購入前に冷静に分析をされていたので、あまり不安はありませんでしたか?

G様:いえいえ、不安は今でもありますよ。マレーシアで本当によかったのかな?とか、この物件でよかったのかなとか。ただ、今回の場合はいくつかセーフティネットかけられるかなと思ったんですよ。

リンギットが今安いから為替差益がとれるし、駅が近いからキャピタルゲインも狙いやすい。それが無理でも、駅近ならインカムゲインが付きやすいし、賃貸付けができなくても、移住して自分で住めばいいかなと思ったんですよ。

インタビューアー:弊社スタッフの対応で満足いただいた点はありますか?一方で、不満だったこと・改善してほしかったこともあれば教えてください。

G様:SEKAI PROPERTYのサイトは見やすく、どこの業者よりもきれいでまとまっていたのもよかったです。どこの業者よりも物件情報が多かったのも信頼できました。

不満な点は、特段なかったですね、担当の方の細かくて丁寧な説明のお陰で、マレーシアに行ったことのない私でも、現地に行ったような想像を膨らませることができました。

インタビューアー:これから海外不動産投資を始めようという方へアドバイスがあればお願いします。

G様:まず、インターネットでしっかり情報収集はしたほうがいいということとですね。私も事前に、複数の海外不動産業者のセミナーに参加しましたし、評判もしっかりと調べました。

また、リスク分散という意味で海外不動産投資はやったほうがいいと思っています。株は下がっても不動産の資産価値は大きく下がらないという、安定感があると思うんですよね。

それに投資って実際にモノを持つわけではないので、ある意味無機質じゃないですか。でも、海外の不動産に投資するって言ったら、実際に物件を持つことになるのでわくわくしますよね。

お問い合わせ