2021.06.18

このエントリーをはてなブックマークに追加

「新型コロナワクチン接種に対しての特別休暇制度」を導入

「グローバル×IT」という切り口で、不動産領域で革新的なビジネスを創出する株式会社ビヨンドボーダーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役 遠藤 忠義、以下 ビヨンドボーダーズ)は、安心してスムーズにワクチン接種を受けられるよう「ワクチン休暇(以下BEYONDワクチン休暇と略称)」を制定しました。従業員が働きやすい環境を整え、お客様の幸せにつながるような活動を目指し、本制度導入に至りました。

【BEYONDワクチン休暇 3つのポイント】

<ポイント1>
ワクチン接種時は、土日祝日や混雑する時間帯を避けられるよう、平日に特別休暇を付与し、安心して接種できる環境を整えます。

<ポイント2>
ワクチン接種後に副反応による体調不良が生じた場合に備え、特別休暇付与し、安心して接種できる環境を整えます。

<ポイント3>
家族が接種する際は、付き添い時・副反応による看病が必要な場合にも本特別休暇を利用することができます。ビヨンドボーダーズで働く方々の家族の心身の安心・安全確保に繋げてまいります。

【BEYONDワクチン休暇概要】

<期間>
対象期間 2021年6月11日(金)~2022年2月28日(月)
*国の定める接種期限が延長となった場合は、延長後の接種期限まで。

<対象者>
全従業員(インターン生を含む)
※入社半年経過の者に限る

<休暇の取扱い>
通常の年次有給休暇とは別に取得できる、有給扱いの「特別休暇」とします。

<取得可能日数>
最長2日
※2回接種でも2日間の取得になります。
(家族が接種する場合も同様に取得できます。ただし、本人・家族合計2日の有休休暇となります。)

■プレスリリースについて
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000024219.html